葉酸 自閉症

葉酸で自閉症のリスクは低減する!?

現在、葉酸の効果が認められてきており妊娠中の妊婦の方々が摂取すると良い(厚生労働省が推進)と言われています。と言うのも生まれてくる赤ちゃん自閉症にかかるリスクを減らす事ができるためです。しかし、本当に葉酸を摂取しただけで生まれてくる赤ちゃんの自閉症のリスクを減らす事ができるのか。

自閉症の原因

そもそも自閉症はなぜ発生するのか。

 

残念ながらこれが一番の原因だと言う結論は出ていません。有力視されているのが先天性の腦障害です。要は生まれつき自閉症になってしまう赤ちゃんです。皆様も御存知だと思いますが、お腹にいる赤ちゃんは母体である母親から日々栄養をいただき成長していきます。

 

しかし、栄養が不足したり必要不可欠な栄養が減少しますと脳に障害が発生します。すると自閉症だけでなく言語障害や歩行困難等の障害が発生します。最悪の場合無脳症や出産直後に死亡してしまう赤ちゃんが出てきます。

 

自閉症の原因として有力視されているのが先天性の脳障害ですので、赤ちゃんのためにも少しでもリスクを軽減させるような努力が必要となります。

葉酸の効果や必要性について研究結果も多数ある

 

そこで現在、自閉症に効果があるとして注目されているのが葉酸です。葉酸はビタミンB9とも言われるビタミン群の1つの栄養素です。妊娠中の母親にとって赤ちゃんの神経や臓器を作る際に必要な栄養素とも言えます。

 

そのため葉酸の効果が自閉症のリスクを減らすと言われています。理由として海外の研究結果で出ているためです。妊婦の方々が葉酸のサプリメントを摂取したところ、なんと自閉症の赤ちゃんが4割低下したと言う結果が出ました。

 

”妊娠前後に葉酸を摂取すると出生児の自閉症のリスクが減少”という研究結果がでている。
引用元:医療ニュース

 

ご存知の方も少ないと思いますが、日本国内でも1日0.4〜0.5gの葉酸を摂取する事が勧められています。摂取の期間ですが別段妊娠前でなくとも大丈夫です。妊娠中でも葉酸を摂取する事で、自閉症の赤ちゃんを減らすことができます。

 

厚生労働省がいう葉酸の摂取は、食品からではなく栄養補助食品(サプリメント)からの摂取を推進しています。ここは多くの方が勘違いしている部分なのでしっかり理解しましょう。

 

⇒葉酸の摂取が食べ物ではなくサプリメントを推進している理由

 

葉酸と自閉症まとめ

最後に、これから赤ちゃんを考えている方、もしくは妊娠中の方がいらっしゃいましたら葉酸を摂取するようにしましょう。

 

自閉症のリスクを減らすだけでなく健康な赤ちゃんを出産できます。葉酸を含む妊娠時に必要な栄養素をバランスよく摂取するのは、どうしても食品だけでは大変です。

 

葉酸サプリをうまく併用させることをお勧めします。

 

 

⇒葉酸サプリの正しい選び方|4つの確認事項について

 

よく読まれている記事