葉酸サプリ 便秘解消

葉酸サプリは便秘解消にも良い?

葉酸サプリは便秘にも良いのか?

葉酸は、便秘解消にも効果があるということを知っていましたか?

 

妊娠中に葉酸が必要な栄養素だということは有名ですが、他にも効果が沢山あります。そのひとつが、便秘解消です。

 

不足しがちな栄養素なので、意識して摂取して悩ましい便秘を解消しましょう!

 

なぜ葉酸が便秘解消に効果があるの?※2つの働き※

葉酸で粘膜強化し腸内環境を良くする!

葉酸には粘膜を強化する働きがあります。粘膜というと、鼻の中や口の中を想像しますが、内臓にも粘膜がありますね。
葉酸を積極的に摂ることで、粘膜の再生、代謝を促してくれる効果があります。粘膜再生の代謝をよくする⇒体内のホルモンの代謝が良くなる⇒便秘解消

 

葉酸で内臓が元気になる!

葉酸は新しい血液をつくるために、必要なビタミンのひとつです!血液が沢山作られるということは、細胞分裂や再生なども活発になること。
そして、内臓の代謝が良くなる=腸の働きも良くなるということ!腸が元気になるということは、ぜん動運動が正常に行われ、便秘解消に効果があるということです。

 

食物繊維を含むサプリメントを選ぶとより効果的!

 

葉酸は食品にも含まれていますが、熱や水に弱い為、必要量を摂取するのは難しい栄養素と言われています。その為、厚生労働省も栄養バランスの良い食事に加えサプリメントで葉酸を摂取するよう勧めています。

 

葉酸をサプリメントで摂取するメリットのひとつに、他の栄養素なども一緒に入っている商品を選ぶことができるという点があります。便秘解消が目的にあるのならば“食物繊維”が含まれているサプリメントを選びましょう。葉酸の便秘解消効果に加え食物繊維をとることでより効果が出やすいでしょう。

 

⇒葉酸サプリの選び方|大切な4つの確認事項について

 

妊娠中、産後に多い便秘時にも葉酸!

葉酸は妊娠前から摂取するべき栄養素だと言われています。

 

それは、葉酸を必要量摂取することで胎児の神経管閉鎖障害のリスクを軽減する効果があることが一番注目されていますが、便秘解消の効果にもあるので、ますます摂取すべき栄養素です。

 

妊娠有無に限らず、女性は便秘になりやすいですよね。妊娠中、産後は運動不足やホルモンバランスの変化によって特に便秘になりやすいと言われています。

 

たかが便秘だと思っていませんか?

実は妊娠中の悪い腸内環境(便秘)は、赤ちゃんにも影響があると言われています!
悪い腸内環境が赤ちゃんに影響し、出生後の赤ちゃん自身が便秘や下痢になりやすくなったり、免疫力が弱くなるなど影響は大きいのです。
大人でもツライ便秘や下痢で、小さな赤ちゃんにつらい思いをさせたくないですよね。

 

葉酸サプリと便秘解消のまとめ

葉酸には、粘膜強化、血液をつくる手助けをする役割があり、それが結果的に便秘の解消にも効果を発揮することが分かりました。

 

悪い腸内環境が、体に及ぼす影響はとても大きく、妊娠中は特に赤ちゃんへの影響があるということなので解消しておきましょう。サプリメントをうまく利用して、他の栄養素も一緒に継続して摂取するようにしましょう。

 

参考記事