葉酸サプリ 天然 合成

葉酸サプリの天然と合成

「赤ちゃんのために葉酸を摂取しないと…でもつわりで食欲が無い」と言う人の強い味方として葉酸サプリメントがあります。しかし、皆様は葉酸サプリメントに天然素材で作製されたもの科学物質を使用して作成された合成のサプリメントがあるのを知っていましたか?そこで今回、合成サプリメントは何か?危険性はあるのか?について紹介していきます。

葉酸の合成サプリメントは何?

そもそも合成サプリメントは何?と思われた人が多いと思います。そこでまずは合成サプリメントとは何かを見て行きましょう!

 

合成サプリメントとはカプセル等の小型物質に入れるタイプ、または科学的に合成されたサプリメントを指します。カプセル・科学的に合成されるもの共通で合成する際に科学的な薬品や石油由来の薬品を使用して作製されています。

 

合成サプリメントのメリットは葉酸なら葉酸と言うように天然のサプリメントと比較して不純物を含まないようになっています。また科学的に栄養をコントロールできますので容易に摂取したい栄養素を選択して作製する事ができ、尚且つ大量生産に向いているためコストダウンにもなります。

 

大手薬品メーカーや大手サプリメント会社であれば既に雛形のようなものもありますので、内容物さえ変えればすぐに作製できますので幅広いラインナップを取りそろえる事が可能です。

 

メリットが多い合成サプリメントに果たしてデメリットはあるのか?

合成葉酸サプリメントはここに気を付けよう!

合成サプリメントのデメリットについて紹介していきます。

 

デメリットは先にも述べたように作製の際、科学的な薬品・石油由来の薬品を使用していますので添加物の摂取量が多くなる事です。

 

皆様も添加物の危険性について知っていると思いますが、私達の体内でも摂取すると容易に分解できません。もしその添加物が赤ちゃんに行ってしまうとどうなると思いますか?

 

赤ちゃんに添加物が溜まりますとビタミンAの過剰摂取のように奇形児になる、もしくは脳や神経に異常を生じさせる恐れが出てきます。そのため各メディアでは赤ちゃんのために天然素材の葉酸サプリメントが良いと言われているのです。

天然葉酸と合成葉酸まとめ

最後になりますが、合成サプリメントも使い方次第では皆様の役に立つ場合があります。皆様が風邪や熱を出した時に服用しているものは、ほぼ科学的に作製されたものです。そのため赤ちゃんのためにと思い、大量に服用されると上記のような害が出ますが適量であれば問題はないでしょう。何事も過度な服用は控えるようにしましょう。

 

⇒葉酸サプリの正しい選び方|大切な4つの確認事項

 

よく読まれている記事