産後 抜け毛 葉酸

産後の抜け毛に葉酸がいい?

赤ちゃんを出産してひと段落したのも束の間、出産後の女性を悩ませるトラブルが発生します。それが抜け毛と肌トラブルです。出産を経験された人であれば「いつものことか」と感じますが未経験の人から見れば「何これ!?」と驚かれます。そこで今回、なぜ出産後に抜け毛や肌トラブルが発生するのか?そして改善するためにはどうすれば良いのか?について説明していきます。

なぜ抜け毛に肌トラブル!?原因はホルモンバランスの崩れ

抜け毛と葉酸の関係

出産後になんで抜け毛や肌トラブルが発生するの?と思われる人は大勢います。その原因として体内のホルモンバランスの崩れが大きな原因です。

 

通常、女性の体内はプロゲステロン、エストロゲンの2種類の女性ホルモンがあります。この2種類は妊娠していない女性の体内では2〜3週間ごとに交互に長所を出して女性の体内に働きかけます。

 

しかし妊娠しますとプロゲステロンが過剰に分泌されることにより、効力の1つ毛髪の促進をさせます。そのため本来、成長する期間では無い髪の毛も促進を促してしまうため多くの髪の毛が通常以上に伸びていきます。

 

そして出産を終えますとプロゲステロンの分泌が収まり、今まで成長した髪の毛も同様に成長が止まります。結果、大量の髪の毛が抜け落ちてしまうのです。

 

肌トラブルも同じようにロゲステロン、エストロゲンの2種類の女性ホルモンのバランスが崩れてしまう事によって生じます。また産後の疲弊した体では思うように細胞が生まれる、または正常に分裂できず肌荒れへと繋がってしまうのです。

 

以上のように抜け毛や肌荒れはホルモンバランスの崩れによって生じます。

出産後の抜け毛や肌トラブルを改善するにはどうすれば良いの?

抜け毛と葉酸の関係

原因が分かったところで改善策を紹介していきます。

 

改善策として妊娠前や妊娠中にお世話になった『葉酸』が挙げられます。
確かに葉酸は赤ちゃんのためにと思って摂取してたけど、出産後にも効果があるの?と疑問を抱くのも無理はありません。しかし、葉酸は出産後の抜け毛・肌トラブルの強い味方になってくれます。

 

そもそも葉酸の効力は、正常な細胞分裂を手助ける事・正常な赤血球を作りだし造血させ血流を改善させる事が挙げられます。髪の毛も同様に細胞によって成り立ち、尚且つ頭皮には無数の毛細血管があります。葉酸を摂取する事により毛細血管の血流を改善させ尚且つ髪の毛を構成する細胞の分裂を手助けできれば、わざわざ育毛剤や育毛シャンプーを購入しなくても元の髪の毛へと戻っていきます。

 

肌荒れも同じく、正常な細胞分裂、そしてその細胞へ栄養素を運ぶ血管・血流を改善させる事によって正常な状態へと改善して行きます。確かに、産後のために化粧品やグッズなど販売されていますが、体内から改善して行かなければ元に戻ってしまいます。そのため化粧品やグッズに頼るのではなく体内から改善して行きましょう。

抜け毛と葉酸まとめ

出産後の抜け毛や肌トラブルは誰でも気になってしまうのはよく分かります。しかし、育毛剤や育毛シャンプー、そして化粧品を購入するように慌てるのではなくまずは体内から改善して行くようにしていきましょう。

よく読まれている記事