妊娠中期 症状

妊娠中期にやっておくべきこと|気になることまとめ

妊娠中期

流産のリスクが低くなり安定期と言われる妊娠中期。つわりが落ち着き、比較的過ごしやすくなるママが多いと言われています。
食欲が出てきて、食べ過ぎてしまいがちです。体重管理に最も注意するべき時期でもあります

 

妊娠中期の基礎知識とママと胎児の状態と症状

  • 妊娠中期はいつごろから?

妊娠中期とは、“妊娠16週目から27週6日目”(5か月〜7か月)の時期のことを言います。

 

  • 妊娠中期の変化|ママと赤ちゃんの様子と症状

 

ママの様子

赤ちゃんの様子

妊娠5ヶ月

  • お腹が目立ってくる
  • 胸が大きくなる
  • つわりが治まって食欲がでてくる
  • 胎動を感じるママもいます
  • 貧血気味に
  • イライラ
  • 体重250〜280g
  • 身長23〜25cm
  • 爪や眉毛、髪の毛が生えてくる

 

ママの様子

赤ちゃんの様子

妊娠6ヶ月

  • ほとんどのママが胎動を感じるようになる
  • 乳腺が発達し、マッサージすると薄いクリーム色の液体がでてくることも。
  • 乳首のかゆみ、痛みを感じる
  • 足がつりやすくなる
  • 便秘になりやすい
  • 色素沈着しやすくなる(シミ・そばかす、乳首、脇の黒ずみなど)
  • 子宮が大きくなり、動機や息切れをしやすくなる
  • 体重700g
  • 身長30cm
  • 人間らしい顔、体になる
  • お腹の外の音が聞こえる
  • 性別がわかる場合もある

 

ママの様子

赤ちゃんの様子

妊娠7ヶ月

  • お腹が大きくなり腰痛になることも
  • 食事の量が減る(子宮が大きくなり胃が圧迫されて少量で満腹に)
  • 大きいお腹で転倒しやすくなるので注意
  • 妊娠線が出やすい
  • 産婦人科の健診は2週間に1回になる
  • 体重800〜1000g
  • 身長30〜36cm
  • 音が聞き分けられるようになる
  • 逆子になりやすい時期
  • エコーで顔立ちや輪郭がハッキリ見えるようになる
  • 脳が発達
  • しゃっくりをすることもある

妊娠中期に気を付ける事

 

  • 食事

不足しがちな“鉄分”“カルシウム”便秘対策に“水分”“食物繊維”
妊娠中期は貧血気味になりやすい時期。赤ちゃんも栄養や酸素を上げるために、ママ自身の栄養や酸素が不足してしまい立ちくらみやふらつきなどが起きてしまうこともありますので鉄分やカルシウムなどを意識して栄養バランスの良い食事を摂りましょう。「葉酸」の摂取は継続して行いましょう。

 

  • 体重

つわりが落ち着いて、食欲がどんと増える人も。久しぶりに美味しい食事ができてつい食べ過ぎてしまいがちです。妊娠中は、代謝が落ちていることもあり、太りやすい傾向にありますので食べ過ぎや偏食による体重の増加に注意!
妊娠高血圧症候群”“妊娠糖尿病”になりやすい時期です。

 

  • 性行為

再開しても良いとされていますがおなかの張りなど体調に気を付けて。

 

  • スキンケア

妊娠線予防に保湿ケアを行う(胸、お腹、太もも、おしり)妊娠線はお腹だけではありません。

 

  • 色素沈着にも保湿ケア、UV対策をする

妊娠によるホルモンの影響で顔のシミやそばかすが濃くなりやすい時期です。

 

  • 美容院に行っておく

パーマやカラーは、気分が悪くなる場合があるので注意。出産直前や出産してからはなかなか美容院にいくことができないので、妊娠中期に行っておくと良いでしょう。

 

  • 服装

体を冷やさない服装をしましょう。また、締め付けない下着、ボトムにして血行が悪くなるのを防ぎましょう。

 

妊娠中期にすること|しておくと良いこと

  • 戌の日(イヌの日)

妊娠5か月頃に腹帯を巻いて安産祈願のお参りをすることです。
12日に1度戌の日というものがあり、その日にお参りするとされていますが、妊娠中は無理をせず、体調の良い日にお参りしましょう。

 

  • 出産準備用品を揃え始めよう

入院中に必要な物、出産後すぐに必要なものを少しずつ揃えましょう

 

  • 部屋を片付ける・引っ越し

パパに手伝ってもらって、赤ちゃんを迎える部屋を少しずつ作っていきましょう。
出産直前の大きなお腹になってからは、外出も一苦労です。模様替えなど大がかりな部屋の片付けはこの時期にしておきましょう。

 

  • 二人の時間を楽しむ

映画や、レストランでの食事、旅行など、赤ちゃんが産まれてからはしばらくおあずけです。
二人っきりで出かけられる時間も少なくなってしまいますので安定期に入って体調が良ければ、二人で楽しむ時間をとりましょう。

 

妊娠中期やっておくべきことまとめ
  • 妊娠中期はつわりが落ち着く人が多いので体重の管理に気を付けましょう
  • 胃が圧迫されて少量でお腹いっぱいになるので、偏食にならないよう栄養を考えた食事をしましょう。
  • 赤ちゃんに栄養をあげるため、ママは栄養不足、貧血気味になりやすい時期 

    鉄分、カルシウムを中心に栄養のバランスを考えた食事を。

  • 安定期に入って動きやすい時期にできることをしましょう

    (美容院、引っ越し、部屋の片づけなど)

  • マタニティーウエアの準備、入院中の授乳しやすいパジャマも用意しておくと便利。
  • 戌の日に安産祈願
  • 二人の時間を楽しみましょう

 

この記事を読んだ方によく読まれている記事

 

⇒葉酸サプリに戻る